読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hamburg diner maru

大井町の駅からちょっと歩いて行った(言い方は悪いが)裏寂れた商店街の一角に、それはある。

Hamburg dinerという形式はやや不明なれど、ハンバーグがメインのmaruという名前のお店。

開店時間にいくと、わざわざ遠くから来たらしい人たちが喜び勇んで入店するところだった。

こちらも入店すると、アメリカンダイナーな感じのもとのつくりに、やや和風な小物が後付されたような、つまり長いことやってる日本の洋食店の匂い。

メニューにはステーキや揚げ物なども書かれているが、ランチ時ということもあるのだろうが皆ハンバーグを注文している。こちらも当然、ハンバーグを注文する。

やや時間はかかる。厨房でパチパチ音がする。成形もひとつひとつ注文を受けてからやっているようだ。

最初にテーブルにつくのは、「サラダ」とされるトマトのファルシー。某つばめのようではあるが、これはなかなかうまい。続くスープはちょっと薄いがこれもトマト味。

そしてやってきた包み焼きハンバーグ。某つばめのようではある…

じゃん。

そしてご開帳。

じゃん。

デミソがおいしくて、ほんとうにありがとうございます、という感じ。肉はみっちりとしていて、食べごたえがある。デミソを掻き取るようにして食べました。某つばめより何十倍も好みです。

またいきましょうまたいきましょう。