読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かつ煮膳というやつ

基本のとんかつは「とんかつ和幸和幸商事)」という人間ですが、少し残念なのはとんかつ和幸には「かつ丼」というメニューが無いこと。

定食用のとんかつのサイズ感は、普通のどんぶりには大きいのでそこをバラつかせたくないのだろうなぁと想像はつく。どんぶりを大きくすると、ご飯の量も考え無くてはならないし。

残念だがしかたがないので、かつ丼が食べたい気分のときは、「かつ煮膳」というものをたのむ。当然ロースかつである。

鉄鍋に敷き詰められたタマネギの上に、卵をまとったロースカツがドンと乗っている。

これをご飯の上に乗せて食べれば十分だ。汁も多いのでつゆだくにしてご飯を掻きこむのもよい。