読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麺彩房五反田店

随分前に中野店に何度かいって、その麺っぷりに感動していた麺彩房。

残念ながら引越しをしているうちに遠ざかって、縁遠くなっていたのだけど、今回引越し先からちょっと歩けばいけるじゃん!ということに気づいた次第。

なのでー

f:id:coby_o2:20160219113200j:plain

特製つけ麺(中盛)と

 

f:id:coby_o2:20160219113209j:plain

ピリ辛(2辛)並盛。

 

並中大盛はいずれも同一価格。ここは製麺会社が直営しているので、麺そのものを味わってナンボの店。なめらかな表面のやや縮れのほぼストレートな多加水麺はのどごしがよく、噛むとぷりっとはじけるよう。つゆの絡みもよい。昨今流行りの硬めの麺に比べても、小麦の味わいは負けていないし食べやすさやのどごしの良さでは上回っていると思う。

つけつゆは豚骨と鶏に魚介のトリプルスープで嫌味がなく落ち着いた味わい。頑張りすぎてない感じがちょうどいい。つゆの中にメンマと角切りのチャーシューが潜んでいるが、特製となると小皿に輪切りのバラチャーシューと多めのメンマ、玉子がつく。

ピリ辛にはトウガラシを中心にした辛味粉がつゆにのせられ、揚げ麺が麺にのせられる。

あっという間に完食すると、つゆの割りスープは魔法瓶に入って各卓上に置かれているので、これで割ってスープをいただく。

ツレともども大満足で、次の機会にはそれぞれ麺増量しようと話し合う。