読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年の立ち食いそばまとめ

立ち食いそば 大井町

2015年は引越しをして環境がぐっと変わったのですが、それは食生活の中でも大きな変化をもたらしていて、その特徴の一つは立ち食いそばを多用するようになったということです。

まったく食べないわけではないのですが、せいぜい旅行などで乗り換えに時間がないとかでもお腹すいたって時に使う程度で、ほとんど写真なども撮ることがなかったくらい。

今回の引越したところは、ちょっといくと大井町駅があって、北品川から中延あたりまでのエリアは古い宿場町と昭和を経てすこし高齢化も進んだすこしくたびれた町並みで、商店街と住宅街が十重二十重という感じ。駅の周りには必ずといっていいくらい立ち食いか、そうでなくても古めの蕎麦屋があって、前に住んでいた横浜とは大違い。

渋い蕎麦屋も多いのだけど、ここ最近は立ち食い(椅子ありも含む)そば屋にたびたび行っている。これはそのまとめ。

といっても、最初のうちあまり写真を撮ってなかったので、ものごころついたあたりから。

 

当時開店したばかりだった大井町しぶそば。できたばかりということもあって、店内はとてもきれい。そばは角がたってて、ぱりっとしている。だしに迫力がないのが残念。かき揚げはこの時はとってもおいしかった。別の日はちょっと油切れがよくなかったりするので、ばらつきあり。

 

ゆで太郎大井町店。一番よく行った店。ここはそばは手打ちというわりに案外普通で、だしがうまいと思う。唐揚げとかはご愛嬌レベル。

 

といって写真を並べてみたら2店しかなかった。

他にも数店行ったはず・・・。今度からちゃんと写真とります、ハイ。